東京 薬剤師求人・紹介会社 > 薬剤師転職 > 夏のボーナスをもらってから薬剤師転職

夏のボーナスをもらってから薬剤師転職


ボーナス支給後の退職、転職について

薬剤師として転職を考える際、「夏のボーナスをもらってから今の職場を退職しよう」と考えることがあると思います。
薬剤師転職に関しての疑問
中にはボーナス支給後の転職に罪悪感を覚える方もいますが、ボーナスは今まで働いた評価に基づいていますので、罪悪感を感じる必要はないでしょう。

ただし辞めるタイミングには気を付ける必要がありますね。大抵の調剤薬局、ドラッグストア、病院では、「退職希望日の30日前までに伝えるように」と就業規則に定めています。

そのため、キリよく賞与支給後に退職するには、支給日から逆算して考える必要があるでしょう。

ボーナスを貰った翌日に退職するのがベストですが、支給日がずれることもありますので、明確に支給日が判明してから逆算すると良いですね。

注意点として、ボーナス支給基準をしっかり確認して下さい。先ほど「ボーナスは今まで働いた評価に基づく」とお伝えしましたが、中には曖昧な表現になっているかもしれません。

薬局によっては、賞与支給前に退職を伝えることで査定結果に響き、ボーナスが減額されるケースもあるそうです。その辺りは周囲の薬剤師に確認したり、すでに退職している先輩薬剤師に相談できる場合は相談すると良いですね。

「賞与で悩みたくない。確実に貰ってから退職しよう」と考えることもあると思いますし、人間関係の円滑さを意識するなら、その方がベストかもしれません。

やはりボーナス支給日から逆算して退職願いを出すのは・・・薬局や病院にとっては面白くないはずです。

以前私が働いていた職場にも、ボーナス前に退職届を出して、支給後すぐに辞めた正社員がいましたが、結果的に禍根を残す形になりました。

退職後もその職場と付き合いがあるなら、ボーナスを貰ってしばらく経った後、退職する方が良いと思います。
やはり目指すべきは円満退職です。

しかしボーナスの査定期間は、6月支給なら7月、7月支給なら8月から始まるケースが多いですし、中には支給月から冬のボーナスの査定がスタートすることもあるんですよね。

そのため、夏のボーナスの金額に影響されないなら、やはり支給日から逆算して退職願いを出すと良いでしょう。

より詳細な情報に関しては、ぜひ薬剤師紹介会社に相談されて下さい。

紹介会社には、あなたと同じように退職日に悩む薬剤師が利用していますし、そのような方々の転職成功事例、円滑な退職に関してもノウハウがありますから、まずは気軽に利用すると良いですね。

薬剤師紹介会社は無料で活用できますので、ボーナス支給後の転職、退職に関して相談してみましょう。


東京の薬剤師求人に強い求人サイト・紹介会社

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

夏のボーナスをもらってから薬剤師転職:関連ページ

有給取得率の高い薬局・病院 薬剤師求人
目次1 有給取得率が高い、休みが取りやすい薬局や病院の薬剤師求人2 本当に有給が取りやすい薬局や職場に転職する […]
40代薬剤師の転職
目次1 40代薬剤師の転職2 転職先で気をつけたい事、人間関係・コミュニケーション 40代薬剤師の転職 40代 […]
30代薬剤師の転職
30代薬剤師の転職 30代薬剤師の転職に関するページです。 業界によっては30代に突入すると転職が厳しくなりま […]
調剤薬局から医薬品卸へ転職
調剤薬局から医薬品卸へ転職したい! 調剤薬局から医薬品卸企業への転職ですが、東京は医薬品卸の会社が多いので、タ […]
転職歴の多い薬剤師の転職活動
転職回数が多い場合 薬剤師業界は売り手市場ですから、他の業界よりも転職回数は問題にならないでしょう。 それでも […]
薬剤師が正社員で働くメリット
薬剤師 正社員として働くメリットって? 薬剤師が正社員で働くメリットとして、最も大きいのが安定性ではないでしょ […]
4月入社 薬剤師転職
4月入社を目指した薬剤師転職 4月入社を狙って転職を考えている薬剤師さんも多いと思います。 必ずしも中途採用の […]
ボーナス支給翌日の退職願はあり?無し?
夏・冬のボーナスをもらってから退職しても良い? 「ボーナス支給翌日の退職願ってどうなの?」と思っているあなたへ […]
ボーナス支給後の退職は円満退職を目指そう
夏・冬のボーナス支給後の薬剤師転職 ボーナスが支給される薬局、ドラッグストア、病院、医薬品卸会社、治験企業、製 […]