東京 薬剤師求人・紹介会社 > 薬剤師の働き方 > 学校薬剤師の仕事、業務に就くには

学校薬剤師の仕事、業務


学校薬剤師の仕事とは

学校薬剤師の仕事
薬剤師の勤務先は、病院、調剤薬局が主ですが、学校もあります。

学校薬剤師の歴史は古く、昭和33年制定の学校保険法によって法制化されています。
小学校・中学校・高校と、大学以外の学校に学校医、学校歯科医、学校薬剤師を置く事(任命委嘱)とされているんですね。

学校薬剤師の仕事は、

・照度や教室の空気検査
・保健室、理科室の薬品管理
・飲料水、プールの衛生管理
・学校における薬、たばこ、薬物乱用等の相談や説明
・給食施設の衛生環境状況の検査
・健康相談及び保健指導

などとされます。

学校薬剤師の業務に就くには

学校薬剤師になるには、薬剤師資格を所有していれば原則としてなることが出来ます。

多く場合、学校薬剤師多くが前任者の紹介であったり、薬剤師会からの案内で教育委員会等から任命されるということです。

転職サイトに「学校薬剤師募集」といった情報は確かに見たことがありませんね。

学校薬剤師の求人情報について把握していると言われるのが、お住まいの地域の薬剤師会です。

都内の薬剤師会として、

・東京都薬剤師会
・北多摩薬剤師会
・杉並区薬剤師会
・足立区薬剤師会
・新宿区薬剤師会

など色々とありますね。

他にはやはり地域の教育委員会も関係上、学校薬剤師の状況について情報を把握している事も多いでしょう。

とはいえ、実際には専任で学校薬剤師として働く方は少ないようで、多くの場合に学校薬剤師として業務に就かれている薬剤師さんは掛け持ちでいる方が多いです。

学校薬剤師 報酬・年収について

報酬額の計算
学校薬剤師の報酬ですが、かなりバラツキがありますね。

学校医、学校歯科医、学校薬剤師などの報酬額については公開されている情報を調べることが出来ます。

そのため参考として報酬額も探しやすいのですが、年額にして5万円~が多いのではないでしょうか。

年に数回のお仕事でもあり、お金よりは子供達、地域に役立つ仕事として学校薬剤師の業務にあたられている薬剤師さんが多いというのが現実ではと思います。

ただ、学校薬剤師として小学校・中学校・高校などで業務にあたる事から学校行事に招待されることも多く、子供達の成長を見る事が出来るのを楽しみにされている薬剤師さんも多いのではないでしょうか。

学校薬剤師の業務に携われる調剤薬局の求人を探してみる

学校薬剤師の仕事ですが、前述したように掛け持ちで携わるケースがほとんどです。

報酬額を見ても、ほぼボランティアのような感じですよね。

これから転職先をお探しになる場合や、復職先をお探しになる場合に、

「学校薬剤師の業務にも興味がある」

といった薬剤師さん向けの調剤薬局などを探す事も出来ます。

薬局内での薬剤師業務の他にも、在宅や学校薬剤師の業務にも積極的に取り組んでいる調剤薬局からの薬剤師求人を探すことも出来るんですね。

ここでは、東京都に限らず、関東エリア、全国の薬剤師求人で学校薬剤師の業務なども含めて、情報収集に便利な薬剤師紹介会社、転職サイトについてオススメをご紹介したいと思います。

例えば、学校薬剤師の業務に取り組んでいる調剤薬局からの薬剤師求人を見つけたい場合には、

ファルマスタッフ

薬キャリ(エムスリーキャリア)

クラシス ヤクジョブ

などは便利に活用出来るでしょうから、オススメしたいと思います。

薬剤師求人、全体から見るとやはり少数の調剤薬局とはなりますから、お住まいの地域でどういった求人状況かをまずは確認されてみてはいかがでしょうか。

その上で、調剤薬局の薬剤師求人の詳細、年収や仕事内容、積める経験なども含めて、求人への応募を検討される事をオススメいたします。

求人情報の収集に関しての利用も無料ですから、ぜひ活用されてみてはいかがでしょうか。


東京の薬剤師求人に強い求人サイト・紹介会社

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓